スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雷怖い。。

昨夜はリョータ地方、雷がゴロゴロ鳴ってて
どこかのお宅では落雷による火事があったみたいで
大変な夜でした。

そして、雷が怖くって元気がなくなったのが、この子

017_20111211204347.jpg

怖くて怖くて。。

ゴロゴロ~っとなり始めるとあわてて
私のところへ走ってきてジャンプ!!
だっこしてくれ~って言います。。

怖いとお耳が外側を向くみたい。

020_20111211204347.jpg


雷が鳴り終わっても、ソファの上で
警戒中のリョータ。

022_20111211204347.jpg


夕方から夜まで、気が休まることが
なかったみたい。


夜いつもは1階と2階で別々にねている
リョータと私だけど、かわいそうだから
一緒に寝ることにしました。


お布団をひくと、ちゃっかり
寝る準備をして。。
かわいいこね~

039_20111211204347.jpg

夜中にお布団の中に潜って寝ていたのには
驚きました。。



今日は昨夜と違って雨は降っているけれど、
静かな夜。。

安心してソファでおねんねしていま~す

045_20111211205848.jpg

リョータってば、手が長いわ~(笑)






スポンサーサイト
[ 2011/12/11 21:02 ] リョータ | TB(0) | CM(8)

リョータくんは大きい音が苦手だって言ってましたね。
この時期に雷なんて珍しいですね?
私の地方はキレイな青空でしたよ~~\(^o^)/
冬場なんだから雷様も休んでいればいいのに。
怖かったね、リョータくん。

ふふふ、本当前肢が長~い!
ワンコ世界もやっぱり足が長いとカッコイイとか
あるんでしょうかねぇ?なんて。えへへo(〃^▽^〃)o
[ 2011/12/12 09:41 ] [ 編集 ]

こんばんは!

2枚目の写真、近ちゃんに似てる~(*^_^*)
うさぎさんみたーい。かわいい♪
やっぱり雷ゴロゴロは怖いよね。
でもまろは雷よりウチの
小さい掃除機の方が怖いみたい。

お布団で一緒に寝ると
幸せな気分になりませんか?
[ 2011/12/12 21:28 ] [ 編集 ]

ホントだ~(;´Д`)
リョータくん警戒してるっ!!
ずっと怖かったんだね
でも夜はママと寝られて良かったね♪

きっとリョータくんも嬉しかったと思います。
おっ!
これを利用して…
「雷が鳴るとママと一緒に寝られる」って覚えちゃうと
雷が好きになるかも?!
克服できるかも?!
じゃないかな~…って安易ですね(苦笑)
[ 2011/12/12 21:45 ] [ 編集 ]

ありゃりゃ… リョータちゃんの お耳 とんがっちゃってますねぇ。
今の時期 雷が 鳴るなんて~
のんさま は 人一倍 ヘタレなわりに 雷は 平気なのよね…
むしろ 私の方が 怖がってるかもっ。
お布団に ちゃっかり 入っちゃうって かわいいですね!
ここなら あったかいし 安心だもんね
[ 2011/12/13 00:09 ] [ 編集 ]

猫のトランペット吹きさんへ

リョータ地方は雪雷というのが
あって冬の雷は珍しくないんですよ~
というか雷の本番はこれからです((+_+))

足が長くてすてき~♪
なんて思ってくれる子がいると
いいけど♡
[ 2011/12/14 18:13 ] [ 編集 ]

まろままさんへ

リョータは掃除機には
こわいというより怒ります((+_+))

一緒に寝るの、大好き~♡
できれば毎晩一緒がいいな~♪
[ 2011/12/14 18:15 ] [ 編集 ]

ぱるママさんへ

すんごく怖がって。。
いかんいかんと思いながら
かわいい~って思っちゃいました(*^。^*)

冬の雪が降るころは雷が鳴ることが
多いから、一緒に寝る機会も増えるかも
しれないです♪
[ 2011/12/14 18:17 ] [ 編集 ]

のんママさんへ

コチラの地方は雪が降るときに
雷が鳴るんですよ~
むしろ夏より冬!!これからなんです(ー_ー)!!

そうそう。。一緒に寝ると
暖かくって♪
これからの季節はだっこしていると
ほんとにあったかくて幸せな気持ちに
なります♪
[ 2011/12/14 18:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pomeryota.blog12.fc2.com/tb.php/472-797f7b9f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。